年齢層について

彼女が欲しい、という理由から出会い系サイトを使い始める人が多いが、
出会いにもいろんな形があるように思われる。

 

まずは、年齢の希望だろう。、

 

自分より年下か、年上か。

 

20代、30代、40代、自分の母親と同じくらいの年齢が好みという人もいるだろう。

 

芸能人でも、熟女好きをアピールしている人もいるくらい、好みの幅はわかれるものだ。

 

出会い系サイトでは、まず、年齢の区分がわかるよう、
年代ごとの登録ができるようになっている。

 

たいていが
○代前半
○代後半・・・
といったように、
何歳、というのでなく年齢の幅で区切られているようだ。

 

出会い系サイトを使う人は、そのプロフィールを見ながら自分の好みに合う人を探すのである。

 

利用者が増える時間帯として言われているのが、
夕方から夜の時間だ。
やはり、仕事が終わってからや、家の用事が終わってから、
時間が空いたときに探すというのがセオリーのようだ。

 

サイトは、当然ながら24時間使われているため、明け方未明、2時3時やなども書き込みをする人はいるようである。

 

時間はとても大切で、
掲示板は、書き込みをする人が現れるたびに、
古いものは下の見えにくいページへと移動してしまうのだ。

 

見られないと、出会いは始まらないため、
誰がみてくれるのか、という時間帯も含めた書き込みのタイミングを見測るのも大切なようなのである。

 

たとえば、昼間は人妻の利用が多くなるかもしれない。
家で一人でいる時間のため、サイトを利用しやすい時間だろうと思われる。

 

もし、平日に休みが取れることがあったら、人妻が好みという人はその時間帯を狙う、というのも一つの手として用いられているようだ。

 


ホーム RSS購読