なぜLINE?

LINEは、チャットのようにコメントを複数の友達とできる、という特徴があり、
学生にとっては、同じクラスの子と話すのにとても使いやすいツールといえるだろう。

 

チャットで使えるスタンプも無料のものから、優良のレアなものまで幅広くあり、
好きなキャラクターのものを使えばそれだけで話が弾むだろう。

 

またスタンプは交換することもでき、それも交流の目的の1つになることがある。

 

友達とのコミュニケーションのツールとして、とても使いやすいのがわかるが、
友達ではない、新たな出会いを求めるときに、今ラインが頻繁に使われているのだ。

 

LINE自体は、簡単に手持ちのスマホにインストールできる。
5分もかからないくらいで、使用までの準備は整うだろう。

 

その手軽さも良いのかもしれない。

 

そして、自分のプロフィールのを登録するのだが、
そこで、IDを任意の文字列で作成するのだ。

 

IDはなんでもよい。
自分の名前の一部や、
意味のない数字やアルファベットを並べて作る場合もある。

 

そのIDをもとに、相手のプロフィールを探し、ボタン1つおせば友達の登録が完了する。

 

メッセージも電話も無料でできる。

 

LINEには、使うにあたっての年齢制限などは特にない。

 

未成年者も、成人も同じように使えるツールなのだ。
だからいっそう気をつけなければならないだろう。

 

優良サイトといわれる出会い系では、
ある一定のサービスを使うためには、年齢確認が求められる。

 

たとえば身分証明書の必要なところだけを写真やFAXで管理者に送るのだ。

 

そうして認証を得ることで、サイトを通しての出会いのメッセージなどが使えるようになる。

 

そういったある種のストッパーがあることで、未成年者の保護に努められているが、
LINEにはそこまでの機能はなく、使う人次第のため、注意が必要だ。

 


ホーム RSS購読